1. トップページ > 
  2. 新刊情報

新刊情報

直近で発売された新刊情報です。


GENKYO横尾忠則Ⅰ A Visual Story

発売日 2021/01/18

GENKYO横尾忠則Ⅰ A Visual Story

原郷から幻境へ、そして現況は?

横尾忠則

定価 2,420円(本体価格2,200円)

ISBN 978-4-336-07100-2 / Cコード 0071

世界を魅了し続けるアート界のレジェンド、横尾忠則の創造の軌跡を一冊に凝縮! 「作品による自伝」をテーマに、横尾芸術の全貌を明らかにする展覧会「GENKYO横尾忠則」公式カタログ。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

渋沢栄一 92年の生涯 春の巻

発売日 2020/12/25

渋沢栄一 92年の生涯 春の巻

白石喜太郎

渋沢栄一 92年の生涯 1

定価 2,200円(本体価格2,000円)

ISBN 978-4-336-07095-1 / Cコード 0095

攘夷志士転じて幕臣となり、生涯を決定するフランスへ。倒幕の知らせを受けて帰国後は新政府入りし、大蔵省高官として実業の礎となる法制をまとめ、若くして退官するまで。激動の前半生を描く。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

幕末明治翻訳書事典 文学・伝記・外国語リーダー篇 第1巻

発売日 2020/12/25

幕末明治翻訳書事典 文学・伝記・外国語リーダー篇 第1巻

江戸期~明治19年

川戸道昭 編著

幕末明治翻訳書事典 文学・伝記・外国語リーダー篇 1

定価 37,400円(本体価格34,000円)

ISBN 978-4-336-06599-5 / Cコード 0090

日本近代精神の形成に決定的な役割を果たした幕末明治の翻訳書。なかでも広い読者を獲得した文学・伝記・外国語リーダーをオールカラーで総観する、著者四十年余に及ぶ収集・研究の集大成。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

マリ・ド・メディシス

発売日 2020/12/24

マリ・ド・メディシス

母と息子の骨肉の争い

ミシェル・カルモナ
辻谷泰志

定価 9,680円(本体価格8,800円)

ISBN 978-4-336-06605-3 / Cコード 0022

イタリアのトスカナ公女マリは仏王アンリ四世と結婚。夫の暗殺後、息子のルイ十三世の摂政を務めるが、宰相リシュリューの処遇で息子と対立、亡命する。波乱万丈の女性の生涯を描く大著、ついに刊行!

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

直心影流の研究

発売日 2020/12/23

直心影流の研究

軽米克尊

定価 6,600円(本体価格6,000円)

ISBN 978-4-336-07079-1 / Cコード 0075

剣聖と呼ばれた男谷下総守信友、島田虎之助、勝海舟らが修めた名門流派、直心影流。名のみ知られ謎に満ちたこの流派研究の決定版。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

聖徳太子は長屋王である

発売日 2020/12/18

聖徳太子は長屋王である

冤罪「王の変」と再建法隆寺

木村勲

定価 1,980円(本体価格1,800円)

ISBN 978-4-336-07061-6 / Cコード 0021

創られた太子によって作られた古代史の核心部。太子伝説に影落とす長屋夫妻の死。冤罪事件から見える天平の真実に迫る。「王の変」とは何だったのか。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

水の迷宮

発売日 2020/12/18

水の迷宮

種村季弘

定価 4,950円(本体価格4,500円)

ISBN 978-4-336-07080-7 / Cコード 0095

★泉鏡花賞作家の種村季弘が30有余年にわたって書いた、我が国最高の幻想文学作家・泉鏡花を論じる力作評論、エッセー、講演録16編を集大成。約半分が今回はじめて単行本に収録される作品。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

スペイン 都市の詩学

発売日 2020/12/17

スペイン 都市の詩学

小阪知弘

定価 4,180円(本体価格3,800円)

ISBN 978-4-336-07066-1 / Cコード 0090

場所が変わるたび、その姿を万華鏡のごとく変えていく一篇の詩、スペイン。〈遊歩者〉の視点から「歩行する身体」を介して「テクストとしての都市」を読み解いていく、スペインを巡る心の旅。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

ソーンダイク博士短篇全集 第2巻

発売日 2020/12/17

ソーンダイク博士短篇全集 第2巻

青いスカラベ

R・オースティン・フリーマン
渕上痩平

ソーンダイク博士短篇全集 2

定価 3,850円(本体価格3,500円)

ISBN 978-4-336-06675-6 / Cコード 0097

単行本未収録作「ニュー・イン・三十一番地」、倒叙もの「死者の手」を巻頭に、短編集『大いなる肖像画の謎』と『ソーンダイク博士の事件簿』を収録。他にエッセー「探偵小説の技法」等も。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

思い出のスケッチブック

発売日 2020/11

思い出のスケッチブック

『クマのプーさん』挿絵画家が描くヴィクトリア朝ロンドン

アーネスト・ハワード・シェパード
永島憲江

定価 2,860円(本体価格2,600円)

ISBN 978-4-336-07181-1 / Cコード 0097

ヴィクトリア朝のロンドンで少年時代を送った『クマのプーさん』の挿絵画家、E・H・シェパードが、当時の街並みやできごと、まわりの人々を、美しいイラストとともに綴った自伝エッセイ。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

熊神伝説

発売日 2020/11/25

熊神伝説

赤羽正春

定価 3,740円(本体価格3,400円)

ISBN 978-4-336-06688-6 / Cコード 0039

ユーラシア大陸の広大な地域に広がる熊を崇拝し祭る習俗。そこに共通して見られる思考とは――。遠いシベリアの地と日本とのあいだに見られる「熊神」の秘密を明らかにする。図版多数。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

ヴィジュアル版 化粧の世界

発売日 2020/11/25

ヴィジュアル版 化粧の世界

化粧と化粧品の物語

リサ・エルドリッジ
加藤恵理子水谷富久子

定価 6,380円(本体価格5,800円)

ISBN 978-4-336-06569-8 / Cコード 0020

氷河期以来、人は色鮮やかな顔料を使い、工夫を凝らし化粧をしてきた。なぜ化粧をするのか。化粧と化粧品の歴史を、メイクアップの第一線で活躍する著者が調査研究し、多くの画像とともに集大成した。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

里山風土記 山野草編

発売日 2020/11

里山風土記 山野草編

高久育男

定価 3,630円(本体価格3,300円)

ISBN 978-4-336-07038-8 / Cコード 0040

伸び放題の蔓草、行く手を塞ぐ竹と笹、打ち捨てられたゴミ。時代とともに荒れ果てた「里山」を整備する孤軍奮闘の日々で見えてきた、失われた日本の原風景と「山野草」の小宇宙をカラー写真とともに綴る。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する

ティムール以後 下

発売日 2020/11/20

ティムール以後 下

世界帝国の興亡 1400-2000年

ジョン・ダーウィン
秋田茂川村朋貴中村武司宗村敦子山口育人

定価 3,740円(本体価格3,400円)

ISBN 978-4-336-06575-9 / Cコード 0020

グローバルヒストリー研究の第一人者が、西洋中心主義とは異なる視座でグローバルヒストリーを叙述し、その行方をも展望した、「グローバル化」時代の必読書。2008年ウルフソン歴史賞受賞作。

書籍詳細を見る

買い物カゴに入れる

※在庫あり

まとめて購入する
ページトップへ