1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. シャーロック・ホームズの気晴らし

シャーロックホームズノキバラシ

シャーロック・ホームズの気晴らし

発売日 2014/09/22

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05827-0

ページ数 392 頁   Cコード 0097

定価 2,750円 (本体価格2,500円)

内容紹介

フランス人ミステリ作家による、フランスでも評価の高いパスティーシュ集。シャーロック・ホームズ冒険譚の中に名前のみ出てくる〈語られざる事件〉のうち、6つの事件にホームズとワトスンが挑む。

著者紹介

ルネ・レウヴァン (ルネレウヴァン)

1925年アルジェリア生まれ。ミステリだけでなく、SF、ラジオドラマ、評論も発表するなど多彩な活躍をしている。邦訳に『そそっかしい暗殺者』(ハヤカワポケットミステリ、1971年)がある。

寺井杏里 (テライアンリ)

翻訳家。上智大学文学部フランス文学科卒業。日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員。
訳書:ルネ・レウヴァン『シャーロック・ホームズの気晴らし』(国書刊行会)

目次

〈シャーロック・ホームズの気晴らし〉
アドルトンの悲劇
トスカ枢機卿の急死事件
煙草王ハーデンの脅迫事件

〈シャーロック・ホームズと動物〉
訓練された鵜
スマトラの大ネズミ
イサドラ・ペルサーノと奇妙な虫

同じ著者・訳者の作品

ホームズ、ニッポンへ行く

死んだはずのホームズから手紙を受け取ったワトスンは、船で日本に向かう。航海中に起…


ページトップへ