1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 初稿・山海評判記

ショコウサンカイヒョウバンキ

初稿・山海評判記

発売日 2014/07/25

判型 菊判   ISBN 978-4-336-05761-7

ページ数 700 頁   Cコード 0093

定価 16,280円 (本体価格14,800円)

カタログダウンロード

内容紹介

近年にわかに評価が高まる、鏡花晩年の傑作幻想長編小説『山海評判記』の初出テキスト(初単行本化)と、小村雪岱が描いた300点近い力作挿絵全てを収めた美麗豪華本。福永武彦、種村季弘の作品論や、詳細な解題、校異、草稿も別冊に収録。

著者紹介

泉鏡花 (イズミキョウカ)

1873-1939年。小説家。代表作に「高野聖」「草迷宮」「歌行燈」ほか。

小村雪岱 (こむらせったい)

1887-1940年。日本画家、版画家、挿絵画家、装丁家。

田中励儀 (タナカレイギ)

初稿・山海評判記


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

雨談集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…

新柳集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…

銀燭集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…


>> もっと見る

ページトップへ