1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. ジーヴスとねこさらい

ジーヴストネコサライ

ジーヴスとねこさらい

発売日 2012/01/24

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05455-5

ページ数 269 頁   Cコード 0097

定価 2,200円 (本体価格2,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

ウッドハウス最後の長篇小説、本邦初訳。天才執事ジーヴス最後の事件。《ジーヴス・シリーズ》全14冊、ついに完訳なる。

※本書は天アンカット仕様となっています。
 本の上部を断裁せずに不揃いのまま残す、古い洋書などに使われている製本手法です。
 原著に近い雰囲気をお楽しみください。

著者紹介

P・G・ウッドハウス (ペルハムグレンヴィルウッドハウス)

1881年~1975年。イギリスの国民的作家。数多くの長篇・短篇ユーモア小説を著して、幅広い読者に愛読されている。

森村たまき (モリムラタマキ)

P・G・ウッドハウス作品の翻訳で知られ、主な訳書に〈ウッドハウス・コレクション〉シリーズ、〈ウッドハウス・スペシャル〉シリーズがある。

同じ著者・訳者の作品

春どきのフレッド伯父さん

世界文学史上、もっともハチャメチャでナイスなキャラといわれたフレッド伯父さんが、…

ボドキン家の強運

ウッドハウスの傑作小説を続々と紹介。第1回は、百万長者のうえに容姿端麗、気立ても…

ジーヴスの世界

ジーヴスの世界

森村たまき

定価2,640円(税込)

《ジーヴス・シリーズ》全14冊の個人全訳を成し遂げた著者が分かりやすく解説する、…


>> もっと見る

ページトップへ