1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 研究・評論 > 
  4. ショーペンハウアーとドイツ思想

ショーペンハウアートドイツシソウ

ショーペンハウアーとドイツ思想

発売日 2013/02/08

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05385-5

ページ数 664 頁   Cコード 0310

定価 7,700円 (本体価格7,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

ショーペンハウアーの思想・人間像を明らかにすると共に代表作の抄訳、ドイツ思想に焦点を当てるため多くの未発表の諸論文で構成する。また、西尾の翻訳論の真髄を惜しげもなく披露し、ドイツ言語文化の本質にも迫る。

著者紹介

西尾幹二 (ニシオカンジ)

評論家。電気通信大学名誉教授。1935年東京生まれ。東京大学文学部独文科卒業。同大学院文学修士。文学博士。ドイツ文学者。ニーチェ、ショーペンハウアーの研究、翻訳をはじめ、文学、教育、社会、政治、国際問題等幅広く評論活動を行っている。最近では反原発を明確に打ち出し、人類の生命維持から訴えかける論点が注目されている。

同じ著者・訳者の作品

日本の根本問題

西尾幹二全集

日本の根本問題

西尾幹二

定価8,580円(税込)

古代日本人の霊魂観を縄文の森の生態系の中に見る著者は、古代史の扱い方への疑問や危…

歴史教科書問題

西尾幹二全集

歴史教科書問題

西尾幹二

定価8,580円(税込)

著者は「新しい歴史教科書をつくる会」の初代会長として中国、韓国、外務省、左翼テロ…

国民の歴史

西尾幹二全集

国民の歴史

西尾幹二

定価8,580円(税込)

日本の歴史は中国や西洋から見た世界史の中にではなく、どこまでも日本から見た世界史…


>> もっと見る

ページトップへ