1. トップページ > 
  2. 政治・経済・教育 > 
  3. 経済 > 
  4. 図説 円と日本経済

エントニホンケイザイ

図説  円と日本経済

幕末から平成まで  

発売日 2010/11/18

判型 B5判   ISBN 978-4-336-05299-5

ページ数 308 頁   Cコード 0021

定価 10,450円 (本体価格9,500円)

内容紹介

人間の欲をかき立て、生活をにぎる鍵ともなる、明治に生まれた通貨単位「円」が、外交、戦争、政治に揉まれ辿った激動の歴史を、雑誌や新聞の諷刺画300点をもとに追う、絵で見る日本経済史。

著者紹介

湯本豪一 (ユモトコウイチ)

1950年東京都生まれ。法政大学大学院修士課程修了。元川崎市市民ミュージアム学芸室長。

目次

はじめに
Ⅰ 幕末・明治篇
Ⅱ 大正篇
Ⅲ 昭和・戦前篇
Ⅳ 昭和・戦後篇
Ⅴ 平成篇
巻末資料

同じ著者・訳者の作品

昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成 下巻

妖怪・幽霊・怪現象の新聞記事約1万5千件を収録、総8千ページ。怪異研究の金字塔、…

昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成 中巻

明治期、大正期に続く、怪異妖怪記事シリーズ3部作がついに完結。太平洋戦争終結まで…

昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成 上

明治期、大正期に続く、怪異妖怪記事シリーズ3部作の完結編。太平洋戦争終結までの昭…


>> もっと見る

ページトップへ