1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 宗教 > 
  4. イスラーム現代思想の継承と発展

イスラームゲンダイシソウノケイショウトハッテン

イスラーム現代思想の継承と発展

エジプトの自由主義  

水谷周

発売日 2011/04/13

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05212-4

ページ数 224 頁   Cコード 0314

定価 2,750円 (本体価格2,500円)

カタログダウンロード

内容紹介

エジプト近現代の著名な父子(フサイン・アミーンとアフマド・アミーン)二世代にわたるイスラーム自由主義思想の継承と発展というユニークなテーマを、近・現代史の政治・社会史に照らし合わせながら、イスラーム論・文明論・政治論と、多方面から詳細にたどる。

著者紹介

水谷周 (ミズタニマコト)

1948年生まれ。京都大学文学部卒。カイロ大、ロンドン大を経て博士号取得(現代イスラーム思想史、ユタ大中東研究所)。イマーム大学東京分校学術顧問、日本ムスリム協会理事、現代イスラーム研究センター理事、日本アラビア語教育学会理事、国際宗教研究所顧問などを務める。編著書に『アラブ民衆革命を考える』 2011年、『イスラーム信仰叢書』全10巻、2010~2012年(以上国書刊行会)、『イスラームの善と悪』 2012年、『現代アラブ混迷史』 2013年(以上平凡社新書)、『イスラーム信仰概論』 2016年(明石書店)など。

目次

 はしがき
第1章 序論
 本書の範囲について
 イスラームの自由主義について
 本書の手法について
第2章 アフマド・アミーンとその時代
 生涯と活動
「文化復興」の時代
 自由主義のかげり
第3章 フサイン・アミーンとその時代
 人生と活動
 ナセルからサダトへ
 ムバーラクと自由主義
第4章 イスラーム論
 信仰論
 イスラーム諸学
 シャリーアの適用
第5章 文明論
 議論の概要
 用語の定義
 西洋近代文明について
 新文明について
 参考 大戦間の東洋主義について
第6章 政治論
 アフマドと政治的啓蒙
 フサインとイスラーム過激主義
 論点の転換
第7章 結語
 世代間の異同
 家族の中の自由主義
 国際的自由主義、あるいはイスラームの宗教大改革について

あとがき
エジプト近現代年表/参考文献/主要人名索引

同じ著者・訳者の作品

1日1課のアラビア語

1日1課のアラビア語

水谷周

定価1,650円(税込)

本書の目標は、教養人のレベル。新聞の社説に知らない単語は数個のみ、普通の手紙は楽…

アラブ人の世界観──激変する中東を読み解く

激変するアラブに予測不能なトランプの登場。アラブ人の世界観にフォーカスし、わかり…

アラブ民衆革命を考える

アラブ民衆革命の真実を知るために、現代日本の学識や経験豊富な研究者達の英知を結集…


>> もっと見る

ページトップへ