1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 研究・評論 > 
  4. 遠野物語の周辺

トオノモノガタリノシュウヘン

遠野物語の周辺

発売日 2001/11/12

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04258-3

ページ数 340 頁   

定価 3,080円 (本体価格2,800円)

内容紹介

柳田国男『遠野物語』の成立に絶大な影響を及ぼした水野葉舟―彼が残した、遠野関係の小説、怪談、エッセー31編を初めて一冊の本にまとめる。もう一つの遠野物語。

著者紹介

水野葉舟 (ミズノヨウシュウ)

横山茂雄 (ヨコヤマシゲオ)

1954年生まれ。奈良女子大学大学院教授。著書に、『聖別された肉体』(水声社)、『異形のテクスト』(国書刊行会)、訳書に、ジェフェリー・アッシュ『アーサー王伝説』(平凡社)、マーヴィン・ピーク『行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙』(国書刊行会)ほか。

同じ著者・訳者の作品

死者の饗宴

20世紀英国怪奇文学における幻の鬼才、知られざる異能の物語作家、ジョン・メトカー…

さらば、シェヘラザード

謎が謎を呼ぶ、伝説の怪作がついに登場! 〈悪党パーカー〉シリーズや数々のコメデ…

誰がスティーヴィ・クライを造ったのか?

悪魔にとり憑かれたタイプライターが彼女の人生を狂わせる……スティーヴン・キング非…


>> もっと見る

ページトップへ