1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近代文学 > 
  4. 定本 夢野久作全集 第7巻

テイホンユメノキュウサクゼンシュウ

定本 夢野久作全集  第7巻

発売日 2020/08

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06020-4

ページ数 752 頁   Cコード 0393

定価 11,000円 (本体価格10,000円)

内容紹介

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第7巻は評論、随筆ほかを収録。

著者紹介

夢野久作 (ユメノキュウサク)

明治22 (1889)年1月4日福岡に生まれる。本名杉山泰道。幼名直樹。法号萠圓。父杉山茂丸は近代における政界の黒幕といわれた。旧制修猷館中学を卒業後、近衛歩兵連隊に入隊。慶応義塾大学に入学後、大正2(1913)年に中退。放浪生活ののちに出家し、僧侶となる。大正6(1917)年に還俗し、父の出資による農園を経営する傍ら執筆を開始。結婚し、喜多流の謡曲教授となる。大正8(1919)年に九州日報に入社、記者となる。大正15 (1926)年に「あやかしの鼓」を発表し作家活動を始める。昭和10(1935)年「ドグラ・マグラ」を出版。昭和11年(1936)3月11日逝去、享年47歳。

西原和海 (ニシハラカズミ)

1942年、中国・哈爾濱生まれ。文芸批評、満洲国史研究。編著に『夢野久作の世界』、『夢野久作著作集』など。

川崎賢子 (カワサキケンコ)

1956年、宮城県生まれ。文芸・演劇評論家。日本近代文学研究者。博士(文学)。立教大学特任教授。著書に『少女日和』『蘭の季節』『宝塚というユートピア』『尾崎翠 砂丘の彼方へ』『宝塚百年を越えて』など。

沢田安史 (サワダヤスシ)

ミステリ研究者。SRの会、『新青年』研究会に所属。

谷口基 (タニグチモトイ)

1964年、東京生まれ。日本近代文学研究者。茨城大学人文学部教授。著書に『戦前戦後異端文学論』『怪談異譚』『戦後変格派・山田風太郎』『変格探偵小説入門』、共著に『闇のファンタジー』など。

目次

 Ⅰ 人物伝
近世快人伝  
日韓合併思ひ出話  
父杉山茂丸を語る  
父・杉山茂丸  
玄洋社からどんな人物が出たか─玄洋社とはどんな所か  
頭山満先生  
 Ⅱ 能楽
謡曲徒然草  
喜多實氏の「熊坂」と「海女」  
宝生流素謡会  
遅蒔ながら  
武術と能楽  
能とは何か  
非現実な安宅と現実的な石橋  
喜多流院外団  
三輪と隅田川  
遠慮なく笑つて下さい─能を見る学生諸君へ  
實さんの精神分析  
見かけによらない  
直木三十五氏へ 
名人とは……  
梅津只圓翁伝  
堅実無比  
天狗鉢合はせ─池内さんと私と  
六平太と万三郎  
喜多流演能会  
宝生流演能会を観る  
友枝氏の「望月」と梅津氏の「桜川」  
震災後の能楽界  
梅若派演能評[1]  
田舎謡と東京謡  
舟なしの鬼界島  
喜多会催能評  
能の女の美  
福岡の狂言界  
金春流演能  
梅若派演能評[2]  
宝生流演能評  
「生活」+「戦争」+「競技」÷0=能  
みのる君の悪口  
日本人と能楽  
道成寺不見記  
能界万華鏡  
能楽を愛すればこそ  
 Ⅲ 探偵小説
所 感  
ざんげの塔  
ゐなか、の、じけん 備考  
チヤンバラ  
ナンセンス  
江戸川乱歩氏に対する私の感想  
涙香・ポー・それから 
怪青年モセイ  
本格小説の常道  
挿絵と闘つた話  
「金色藻」読後感  
書けない探偵小説  
我もし我なりせば  
探偵小説の正体  
呑仙士  
スランプ  
やつつけられる  
探偵小説の真使命  
甲賀三郎氏に答ふ  
私の好きな読みもの  
創作人物の名前について  
探偵小説漫想  
恐ろしい東京  
 Ⅳ その他
翡翠を読んで  
新聞を読み乍ら  
顔  
『外人の見たる日本及日本青年』はしがき  
外人の見たる日本及日本青年  
繋驢橛  
物価騰貴に就て  
三等哲学  
両重関  
湯気の中で  
鼻の表現  
琵琶座頭  
極端な個人主義  
頭が象徴する文化  
おもひちがひ  
博多ツ児の定義  
片仮名崇拝  
即身成仏  
不景気  
塵  
襟元を見る  
乞食の叫び  
ひでり  
路傍の木乃伊  
二科展を見て  
お茶の湯満腹談  
女性と服装  
親馬鹿ちやんりん
加藤介春を怨む  
ビール会社征伐  
古き日記より  
自己を公有せよ  
机上空論  
良 心  
第一義  
モツト真剣に─九州文化のために  

 解 題 

同じ著者・訳者の作品

定本 夢野久作全集 第6巻

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第6巻は童話「白髪小…

定本 夢野久作全集 第5巻

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第5巻は1935年か…

定本 夢野久作全集 第4巻

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第4巻は1934年か…


>> もっと見る

ページトップへ