1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 日本史古代 > 
  4. 田中卓著作集 2 日本国家の成立と諸氏族

オンデマンド版

ニホンコッカノセイリツトショシゾク

田中卓著作集 2  日本国家の成立と諸氏族

田中卓

発売日 2012/02/25

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05488-3

ページ数 550 頁   Cコード 3321

定価 9,900円 (本体価格9,000円)

内容紹介

大化前代の日本国家の成立や、古代出雲攷・古代天皇の系譜と年代など、日本国家の成立をささえる諸氏族の論考を、厳密な資料分析に基づく論述で一貫した実証主義を貫いた独自の古代国家成立論。

※オンデマンド版のため、ご発注いただいてからお送りするまで2週間程度かかります。あらかじめご了承下さい。

著者紹介

田中卓 (タナカタカシ)

 大正12年12月12日生れ(大阪市)
 昭和20年9月東京帝国大学文学部国史学科を卒業
 昭和35年4月文学博士(旧制)
 府立大阪社会事業短期大学教授を経て、昭和37年4月から皇學館大学教授、平成4年4月から同大学大学院教授、平成6年6月から同大学名誉教授、平成23年7月から同大学学事顧問
 昭和48年12月皇學館大学文学部長
 昭和55年4月から昭和63年3月まで皇學館大学学長
 平成30年11月逝去
 著書・『住吉大社神代記』『出雲国風土記の研究』『神宮の創祀と発展』『愛国心の目覚め』『住吉大社史』(上・中巻)『概説日本史』(改題『教養日本史』)『祖国を見直そう』『祖国は呼びかける』『日本古典の研究』『日本国家成立の研究』『海に書かれた邪馬台国』『古代天皇の秘密』『皇国史観の対決』『伊勢神宮と式年遷宮』『歴史と伝統』『田中卓著作集』12冊(国書刊行会)『田中卓評論集』4冊(青青企画)
 編著・『維新の歌―幕末尊皇志士の絶唱ー』『白山神社史』『真清田神社史』ほか
 校訂・『新撰姓氏録』(神道大系)・『神道五部書』(神道大系)・『風土記』(神道大系)

目次

一、日本国家の成立
二、古代出雲攷
三、神武天皇の御東征と大倭国造
四、古代天皇の系譜と年代――王朝交代論批判
五、藤間生大氏著『日本武尊』を読む
六、日本古代史の復権――特に井上光貞氏の学説を評す
七、不思議な応神天皇活殺論
八、五世紀の大和王権をめぐつて――直木孝次郎氏の新説〝両頭政権〟論批判
九、直木孝次郎氏の「葛城氏と大王家」を評す
十、一古代氏族の系譜――ミワ支族の移住と隆替
十一、翻刻『粟鹿大神元記』
十二、大化前代の枚岡――古代伝承の展開
十三、意富神社について――大倭国大税帳の検討
十四、古代阿蘇氏の一考察
十五、『丹生祝氏本系帳』の校訂と研究――新撰姓氏録の撰進についての一考察
十六、『紀氏家牒』について
十七、姓氏と系図
十八、『上宮記』の校訂と解読
十九、『和気氏系図』の校訂
二十、『海部氏系図』の校訂
二十一、『因幡国伊福部臣古志』の校訂と系図
二十二、『天孫本紀』の系図

解説 所功

同じ著者・訳者の作品

田中卓著作集 1 神話と史実

神代史における神話と史実との関係、ムナカタの神の創祀、神話と歴史教育など、神話が…

田中卓著作集 7 住吉大社神代記の研究

「住吉大社神代記」原本の写真版を巻頭に掲げ、正確な校訂と訓解及び解説を施した。原…

田中卓著作集 3 邪馬台国と稲荷山刀銘

邪馬台国の所在と上代特殊仮名遣・邪馬台国新論・稲荷山古墳出土の刀銘の3篇で構成す…


>> もっと見る

ページトップへ