1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 少女小説 > 
  4. 七つの蕾

新装版

ナナツノツボミ

七つの蕾

発売日 2001/05/15

判型    ISBN 978-4-336-04203-3

ページ数 300 頁   

定価 2,200円 (本体価格2,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

梢と黎子という仲の良い2人の少女の友情と家庭の出来事を中心に少年少女たちの生活がこまやかに愛情こめて綴られた当時19歳の筆者の敬虔で純粋な物語。昭和24年刊の原本をひと回り大きく読みやすく再編集。

著者紹介

松田瓊子 (マツダケイコ)

中原淳一 (ナカハラジュンイチ)

幼少の時より絵や造形に才能を示し、18歳の時に趣味で作ったフランス人形が認められ東京の百貨店で個展を開催。それがきっかけで雑誌『少女の友』の挿絵、口絵、表紙絵、付録等を手掛けるようになり、一世を風靡する人気画家となる。
終戦後は、女性に夢と希望を与える雑誌『それいゆ』(1946年)、『ひまわり』(1947年)、『ジュニアそれいゆ』(1954年)『女の部屋』(1970年)を相続いて創刊して現在の女性誌の基礎を作っただけでなく、イラストレーター、ファッションデザイナー、スタイリスト、インテリアデザイナーなど多彩な才能を発揮、その全ての分野において現代につながる先駆的な存在となる。昭和30年代半ば病に倒れ、長い療養生活の後、1983年に70歳で逝去。

同じ著者・訳者の作品

宝塚物語

宝塚物語

葦原邦子
中原淳一

定価2,310円(税込)

乙女心を魅了する秘密の花園《宝塚》。伝説のスターをモデルに実話を織り交ぜて描いた…

美しさをつくる

美しさをつくる

中原淳一 他著

定価2,090円(税込)

戦後女性の生き方をリードした中原淳一は、座談の名手でもあった。時代を映す若きスタ…

髪の絵本

髪の絵本

中原淳一

定価2,640円(税込)

中原淳一のデザインした髪のスタイルブック『髪の絵本』を底本に、雑誌『それいゆ』『…


>> もっと見る

ページトップへ