1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. 孤独な狩人
  1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 研究・評論 > 
  4. 孤独な狩人

コドクナカリウド

孤独な狩人

カーソン・マッカラーズ伝  

発売日 1998/03/15

判型 A5判   ISBN 978-4-336-04062-6

ページ数 616 頁   Cコード 0098

定価 6,380円 (本体価格5,800円)

内容紹介

23歳で欧米文壇の寵児となり、各界著名人との華やかな交流、夫リーヴスとの2度の結婚、同性に対する止みがたい情熱。彼女を育んだ背景とその波乱の人生、生涯にわたる苦しい闘病生活等、作家の魂に迫る。

著者紹介

V.S.カー (ヴァージニアスペンサーカー)

浅井明美 (アサイアケミ)

一九五三年、東京生まれ。一九八三年、津田塾大学大学院博士課程修了。現在、活水女子大学文学部英文学科教授。主要著書-『二十世紀アメリカ南部女性作家と南部的背景』(共著、東京女子大学比較文化研究所研究報告Ⅴ)、『アメリカ文学における家族』(共著、山口書店)、訳書『カーソン・マッカラーズ短編集』(近代文藝社)、論文「カーソン・マッカラーズにおけるロマンティシズム:『悲しい酒場の唄』にみられる風景描写を中心に」(『活水論文集』第38集)、他。

ページトップへ