1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. 死が二人をわかつまで

シガフタリヲワカツマデ

死が二人をわかつまで

発売日 1996/11/26

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-03841-8

ページ数 284 頁   

定価 2,350円 (本体価格2,136円)

内容紹介

「君が婚約した女性は過去三人の男を毒殺した妖婦だ」ディックに恐るべき話を告げた男はその翌朝、密室内で絶命していた。彼女ははたして本当に毒殺魔なのか。難事件に挑むフェル博士の名推理。

著者紹介

ジョン・ディクスン・カー (ジョンディクスンカー)

仁賀克雄 (ジンカカツオ)

一九三六年横浜市生まれ。早稲田大学商学部卒業。主な著訳書に、「ロンドンの恐怖」(早川書房)、「〈地獄の火〉殺人事件」(講談社)、「ドラキュラ誕生」(講談社)、ディクスン「プレーグ・コートの殺人」(早川書房)などがある。

同じ著者・訳者の作品

ハリウッド・ゴシック

怪奇小説の古典『ドラキュラ』は不死の吸血鬼ドラキュラ伯爵という不滅のキャラクター…


ページトップへ