1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 魔女の聖典

マジョノセイテン

魔女の聖典

発売日 1995/12/30

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03666-7

ページ数 296 頁   Cコード 0310

定価 2,883円 (本体価格2,621円)

内容紹介

現代ウィッチクラフト界の生き証人ヴァリアンテは、本書に現代イギリスの伝統的な魔女たちがいかに生き、どのような儀式を行ったかということを余すところなく書き記した。ヴァリアンテ版『影の書』を併録。

著者紹介

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

ドリーン・ヴァリアンテ (ドリーンヴァリアンテ)

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

魔女の聖典


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

輝ける小径

魔術結社〈光の侍従〉が魔術の訓練用に作成したパスワーキング・シナリオとその解説。…

高等エノク魔術実践教本

エノク魔術とは〈黄金の夜明け〉団からクロウリーのA∴A∴に至る魔術結社が、アデプ…

カバラ魔術の実践

本書は〈聖盃の血盟〉四部作の一冊であり、多数の魔術関係の出版物を著したグレイの著…


>> もっと見る

ページトップへ