国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

新編バベルの図書館 6

シンペンバベルノトショカンダイロッカン

新編バベルの図書館 第6巻

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 編纂/序文

発売日
2013/07/18
判型
A5判
ISBN
978-4-336-05532-3
ページ数
669頁

定価 7,480円(本体価格6,800円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

バベルの図書館シリーズ、ラテンアメリカ・中国・アラビア編。アルゼンチン短篇集、千夜一夜物語ガラン版、千夜一夜物語バートン版、蒲松齢、ルゴーネス、ボルヘスの巻。「イスール」「青い虎」ほか全40編を収録。

著者紹介

ホルヘ・ルイス・ボルヘス (ホルヘルイスボルヘス)

1899年ブエノスアイレスに生まれる。教養豊かな家庭に育ち、年少よりヨーロッパ諸国を移り住んだ。六歳の頃から早くも作家を志望し、驚くべき早熟ぶりを示す。アルゼンチンに帰国後、精力的な文学活動を開始。一九六一年国際出版社賞を受賞。その後、著作は全世界で翻訳されている。20世紀を代表する作家の一人。
驚異的な博識に裏打ちされた、迷宮・鏡・円環といったテーマをめぐって展開されるその幻想的な文学世界は、日本でも多くの愛読者を持ち、全作品のほとんどが翻訳出版されている。一九八六年スイスにて死去。
小説に『伝奇集』『ブロディーの報告書』『創造者』『汚辱の世界史』(以上岩波書店)『エル・アレフ』(平凡社)『砂の本』(集英社)、評論に『続審問』『七つの夜』(以上岩波書店)『エバリスト・カリエゴ』『論議』『ボルヘスのイギリス文学史』『ボルヘスの北アメリカ文学史』『ボルヘスの「神曲」講義』(以上国書刊行会)『永遠の歴史』(筑摩書房)、詩に『永遠の薔薇・鉄の貨幣』(国書刊行会)『ブエノスアイレスの熱狂』(水声社)、アンソロジーに『夢の本』(国書刊行会)『天国・地獄百科』(水声社)などがある。

目次

アルゼンチン短篇集*内田吉彦訳
イスール(ルゴーネス)
烏賊はおのれの墨を選ぶ(ビオイ=カサレス)
運命の神さまはどじなお方(カンセーラ/ルサレータ)
占拠された家(コルタサル)
駅馬車(ムヒカ=ライネス)
物(オカンポ)
チェスの師匠(ペルツァー)
わが身にほんとうに起こったこと(ペイロウ)
選ばれし人(バスケス)

千夜一夜物語 ガラン版*井上輝夫訳
盲人ババ・アブダラの物語
アラジンの奇跡のランプ

千夜一夜物語 バートン版*由良君美訳 
ユダヤ人の医者の物語
蛇の女王

蒲松齢*中野美代子訳 
氏神試験
老僧再生
孝子入冥
幻術道士
魔術街道
暗黒地獄
金貨迅流
狐仙女房
虎妖宴遊
猛虎贖罪
狼虎夢占
人虎報仇
人皮女装
生首交換
夢のなかのドッペルゲンゲル
鏡のなかの雲雨

ルゴーネス*牛島信明訳  
イスール
火の雨
塩の像
アブデラの馬
説明し難い現象
フランチェスカ
ジュリエット祖母さん

ボルヘス*鼓直訳 
一九八三年八月二十五日
パラケルススの薔薇
青い虎
疲れた男のユートピア
等身大のボルヘス

※ボルヘスインタビュー「等身大のボルヘス」は本シリーズに収録しない予定でしたが、読者の皆様から多数のリクエストを賜りましたので、収録することに致しました。