異貌の19世紀

フランケンシュタインノカゲノモトニ

フランケンシュタインの影の下に

C.ボルディック 著
谷内田浩正 他訳

発売日 1996/04/16

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03495-3

ページ数 360 頁   

定価 3,418円 (本体価格3,107円)

シリーズ: 異貌の19世紀
19世紀、人々の倦怠の地獄を救うために博物学やオカルト趣味は生じた。酸鼻な犯罪の流行が人々を文学への嗜欲に駆り立てた。犯罪と性、博物学と疑似科学、怪物狂いと商業革命……。看過されてきた意表衝く切り口の輻奏によって、われわれの〈今〉をつくった一文化の美と知の逆説の異貌が、ここに明らかにされる。19世紀ヨーロッパの文化・社会をめぐる最新の研究を収録、〈加速された19世紀〉としての今世紀末を照射する。

【内容紹介】

創造主を脅かし、破壊する恐るべき被造物――フランケンシュタインの怪物。フランス革命の影響下に生まれた近代神話の展開を追いながら、19世紀テクストにおける怪物イメージの増幅を跡づける怪物の神話学。

【著者紹介】

C.ボルディック (クリスボルディック)

谷内田浩正 (ヤチダヒロマサ)