魔女たちの世紀 4

ゲッシンコウリン

月神降臨

秋端勉 監修
マーゴット・アドラー 著
江口之隆 訳

発売日 2003/11/04

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03664-3

ページ数 616 頁   Cコード 0310

定価 5,280円 (本体価格4,800円)

シリーズ: 魔女たちの世紀
近年、欧米で劇的な復権をはたしつつある魔女ムーヴメント。ネオ・ペイガニズムと称されるこの新たなオカルト・シーンは、魔女術(ウィッチクラフト)という言葉に新しい息を吹き込み、エコロジーやフェミニズム運動と共闘しつつ、着実に全世界で一般性を獲得しつつある。G・ガードナー以降のウィッチクラフトの展開を紹介する本邦初の画期的シリーズ。

【内容紹介】

1979年に初版が上梓されたとき、世界は震撼した。ネオ・ペイガニズムとしての魔女運動の隆盛が初めて明らかにされたからである。ジャーナリストにして現代の魔女アドラーによる衝撃的なレポート。

【著者紹介】

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

マーゴット・アドラー (マーゴットアドラー)

江口之隆 (エグチコレタカ)

1958年生まれ。西洋魔術研究家、翻訳家。著書に 『西洋魔物図鑑』 (翔泳社)などがある。